株式会社 木田商店

SOLAR
省エネ活用事業

工場屋根の有効活用太陽光発電パネルの省エネソリューション

パネルを設置することで、紫外線や雨から屋根を保護し、屋根の老朽化を防止します。
また工場に電力を供給することができるので省エネにも繋がり、売電収入を得ることも可能。
コスト削減の有効活用が実現します。

工場の有効活用によるメリット

非常用電源に使用可能!

災害時の停電による非常用電源として利用でき、電力の自家供給を実現します。

売電で資産運用を実現!

売電収入として利回りを期待でき、20年後も太陽光パネルを使用することができます。

屋根の劣化を防止!

紫外線や雨が直接当たらず、パネル接地面の防水保護により、屋上メンテナンス削減になります。

太陽光発電システムを導入。工場設備に合わせた製品販売事例

次世代の省エネシステムを導入することで、
経営資源の有効活用方法を幅色く企業様に提案いたします。

工場屋根の老朽化を防止
「太陽光パネル」で土地を有効活用

太陽光発電施設が環境に資するものとして法的に位置付けられることで、当該施設の導入促進の後押しとなります。

空調温度の遮断を実現
「節電」でコスト削減

屋根上に太陽光発電を設置することで、屋根の表面から直射日光を遮断し、室内温度を緩和し、省エネを実現します。

CSR活動に貢献
「企業価値」を向上する取り組み

CSR(企業の社会的責任)活動は、企業価値を評価する重要なポイントとなっています。環境への取り組みアピールだけでなく、CO2削減による経済効果も期待できます。